募集要項

「科学技術分野」と「文化芸術分野」の研究及び活動を支援いたします。

当財団では、「科学技術」と「文化芸術」の2つの分野を助成事業の柱としております。
日本は資源の乏しい国ではありますが、それ故、技術と技能が発展してきたとも言えるでしょう。そして今後も科学技術の振興が、日本の未来を担う1つの要素であることは間違いないと考えております。しかしながら、既に高度化されている現在の科学技術を、将来的にさらに進化・発展し続けていくのは並大抵のことではありません。そこには、科学技術とは違った領域、即ち科学技術的な合理性以外の価値観が不可欠になっていくと考えております。当財団では、この合理性以外の価値観を「文化芸術」と位置付け、日本の未来を担う「科学技術」と、その科学技術の進化を後押しする「文化芸術」に携る個人、グループに対して、その研究と活動を支援して参ります。アイデアとチャレンジ精神あふれる方々の応募をお待ちしております。

2020年度助成事業

この表は横にスクロールしてご覧いただけます。

対象となる研究・活動 A. 「科学技術」に関する学術的、技術的な研究に関する助成 B. 「文化芸術」に関する学術的研究並びに美術・工芸の振興に関する助成
対象者 大学、大学院、もしくはそれに準ずる機関、または研究機関に勤務する科学技術に関する研究活動に従事する個人またはグループ
  1. 芸術家
    • 美術関係
      画家、彫刻、工芸家並びにそれを学ぶ人
    • 音楽関係
      演奏家並びにそれを学ぶ人
  2. 美術・工芸の振興を行う団体・個人
応募期間 2019年10月3日(木)午前10時~2019年12月16日(月)午前10時
助成対象期間 2020年4月1日~2年以内
助成金額 1件につき規模等に応じて100万円から150万円の範囲内(7名程度)
  • 詳しくは2020年度助成事業募集要項をご覧下さい。

申請から助成金振込までの流れ

[9月末]募集要項公開 [10月-11月]募集期間 [12月15日-2月]選考期間 [3月初旬]選考結果通知 [4月中旬]贈呈式 [4月末]助成金振込み

募集要項

応募書類 指定フォーマット

応募申請全般について

  1. WEBサイトのWEB申請フォームから提出して下さい。WEB申請フォーム以外での申請はできません。
  2. ご提出頂いた申請書類の内容は、変更は出来ませんので入力ミスなどにご注意下さい。
  3. 応募書類は、日本語で記載してください。
  4. 応募書類に不備・不足がある場合は審査対象になりませんので入力ミス・添付もれなどには十分ご注意下さい。

研究・芸術活動計画書について

  1. 研究・芸術活動計画書は、簡潔にわかりやすく記載してください。図表や写真を用いても結構です。
  2. 研究・芸術活動計画の実施方法に制限はありません。申請テーマ内で必要と思われる方法を複数組み合わせて頂いて結構です。(例:公演会、展示会、出版など)

収支計画書について

  1. 収支計画書には、研究・芸術活動に必要な経費を活動別に入力してください。その際、土地や建物、パソコンやデジタルカメラ等の機器の購入は助成の対象にはなりませんのでご注意ください。通常計上される費用は、旅費交通費、会議費、業務委託費、諸謝金、通信運搬費、印刷製本費、図書費、消耗品費、雑費等です。
  2. 収支計画は、使途が助成対象に基づく費用であれば、研究・芸術活動の場所は国内外問わず収支計上可能です。
  3. オーバーヘッド(管理経費等)は、助成金額の5%以内といたします。

その他の助成に関するよくある質問と回答はこちらをご覧下さい。

お問合せ・応募先

公益財団法人ハーモニック伊藤財団 事務局

WEB申請フォーム